D-42 西川有香「かげろう」

かげろふ

アンリ・ルソーに代表されるナイーブ派絵画は、現代人の心をなごませる素朴な表現世界で、日本においてもすぐれた作家が多く出ています。その表現方法と精神がナイーブであることがナイーブ・アートの特徴で、ファンタジックなメルヘンの世界を描く創造芸術として幅広い層に人気です。若手作家として人気があり、特に宝石などの蜜画技術と表現にすぐれている。本格的な大人の絵本画家である。

 

複製一覧ページへ戻る→