D-44 郡彗子「森のファンタジー」

森のファンタジー

アンリ・ルソーに代表されるナイーブ派絵画は、現代人の心をなごませる素朴な表現世界で、日本においてもすぐれた作家が多く出ています。その表現方法と精神がナイーブであることがナイーブ・アートの特徴で、ファンタジックなメルヘンの世界を描く創造芸術として幅広い層に人気です。海外及び国内の各展覧会の受賞暦を持つ(1960年一陽会特別賞受賞、1975〜77年ル・サロン展入選、ボザール展入選、1986年文部大臣奨励賞受賞)、現代一流の女流美術科。その絵からは常に音楽が聞こえてくる。現在、一陽会会員、現代童画会常任委員。

 

複製一覧ページへ戻る→