D-54 ピエール・マス「川の入り江」

川の入江

ピエール・マス(PIERRE MAS)は、1933年南フランスのツールズに生まれ、ツールズの美術学校を卒業しました。ブラウンを基調とした、おだやかでしっとりした秋の風景に、彼のやさしい筆遣いが感じとれます。パリとニューヨークのタンか画廊にて個展を開催し、ニューヨークのプルミエ賞を受賞。また、エリザベス・テイラーが彼のコレクターとして有名です。

 

複製一覧ページへ戻る→