D-84 中川紀元「北アルプス連峰」

北アルプス連峰

 長野県上伊那郡に生まれ、東京都田無市で没。明治、45年東京美術学校彫刻科に入学したが退学し、洋画に転じて石井柏亭、正宗得三郎に師事した。大正4年から二科展に出品した。同8年から同14年までフランスに留学し、マチスの指導を受けた。同9年二科展樗牛賞、翌10年二科賞を受賞。同12年二科会会員となった。昭和22年二紀会を同士とともに結成。フォービムス的絵画から次第に日本の斜情的な作風へと変化していった。

 

複製一覧ページへ戻る→