D-86 高野三三男「泰山木」

泰山木

 東京に生まれ、同地で没。本郷洋画研究所に学び、東京美術学校に入学。大正13年東京美術学校を中退しフランスに渡り藤田嗣治と親交を重ね、昭和15年に帰国した。この間二科展に出品、二科賞受賞。のち一水会の創立に参加。戦後、日展参与、審査員などもつとめた。

 

複製一覧ページへ戻る→