新しい私になれるかな?(H31.2.14更新)

 今回の担当は・・・みっちょんです。

  

  今、“老い”に関する本や情報を、テレビ・雑誌も含めて多く目にする事、聞く事が

 増えている感じていらっしゃる方も多いと思います。

 「人生100年時代」といわれて、

 「え〜っ!100年生きるんですか?!私も〜?あなたも〜?長いですーーーーー!」

 他人事ではない現実なんですね!!

 ”老い” ”ひとり暮らし” ”健康” ”年金”など、老後には身近な心配事が

 たくさんあります。私自身もその現実に入っています。

 今、自分の年齢や気持ちの変化を受け入れつつも、不安定になる日々が

 あるのも実感しています。

 

  私にとって憧れの年上の女性の方が、いました……。

 最近よく思い出します。

 生き方・考え方・言葉かけ・しぐさ・おしゃれなどすべて…。

 匂いまでわすれられません。

 60代になったら〜、70代になったら〜、と後ろ姿を追いかけていました。

 今、逢いたいです。

 彼女の声が聞きたいです。

 今の私にどんな言葉をかけてくれたでしょう…。

 

  この文章を書きながら、

 「これから未知の階段をどう上っていくか?」

 「私はどうしたいか?」

 「今まで自分のことを後回しにして、家族のための生活リズムだったけど、

  今やりたい事をしておこう!」

 「時間は出来るだけ自分のために使おう!」

 とー。自分リズムにシフト変更だとー。

 

  一冊の本にこんな文章がありました。

  グレイヘアという選択

  グレイヘアそれは・・・

    黒から白へ移ろう人生の新しい季節

  『グレイヘアという選択』主婦の友社/595

 

  

  老いの季節ではなく、新たな扉を開け、輝く季節へ入りましょう。

 きっとその年なりに、自分なりに心地いい自分に会えると信じて、

 日々過ごせたら幸いですね〜わーい(嬉しい顔)

 憧れの彼女に少しでも・・・・たらいいなぁ〜。

 

over60

 

『OVER60 Street Snap』

 MASA 著/主婦の友社/593

 

 

老後はひとり暮らしが幸せ

 

『老後はひとり暮らしが幸せ』

 辻川 覚志 著/水曜社/367

 

 

没イチ

 

『没イチ』

 小谷 みどり 著/新潮社/367