もうすぐたのしいクリスマス☆(R1.12.14更新)

 担当は・・・ピピです。

 

 グッと冷え込んできた12月。街にはクリスマスの気配が漂っていますね。

 もちろん図書館にも。児童室にはクリスマスツリークリスマス

 そして、クリスマスの絵本を集めています。

 一般室には、小さなサンタさんがいますよ。

 今年はどんなプレゼントプレゼントがもらえるかなexclamation&question楽しみるんるん

 

 もうすぐたのしいクリスマス@もうすぐたのしいクリスマスAもうすぐたのしいクリスマスC

 

 そんなウキウキ、ワクワクなクリスマスですが…

 『世界一おもしろいお祭りの本』

 (ロブ フラワーズ・著/北川玲・訳/八木百合子・監訳/創元社/38)

 という本に、こんなものを見つけました。

 

 それは…「クリスマスの悪魔祭り」

 「悪魔」だってexclamation&questionなんだか、おそろしい響きですね。

 クランプスというヤギの姿をした悪魔が、悪い子に罰を与えるそうです。

 木の枝を束ねたもので叩いたり、子どもをかごに入れて連れ去り

 食べてしまうこともあるのだとか。

 クランプスの夜に男たちが動物の毛皮をまとい、動物の角をつけた

 木彫りの仮面をつけて練り歩くお祭りだそうです。

 その格好が写真で掲載されているのですが、クリスマスの楽しい雰囲気から

 かけ離れたおそろしい格好なんですexclamation

 気になる方は実際に本を手に取ってご覧ください。

 クランプスに叩かれないように、良い子でいようっと。

 もうすぐたのしいクリスマスB          

 クリスマスが終わったら、

 次は昔なつかしい遊びをしませんか?

 児童室・本の木では「むかしのあそび」

 を特集しています。

 お正月に向けて家族みんなで、たこあげ、

 こままわし等いかがでしょうか?