切ない3月(R2.3.15更新)

 今回の担当は・・・フェリスです。

 

 3月というのはいつの時代も別れの季節で、切ない思い出がある

 という方も多いのではないでしょうか。特に今年は、なんとも

 言いようのない不安や切なさに包まれた3月となりました。

 

 臨時休校中の小学生のお子さんのためにと読み物の本をどっさり

 借りて行かれるお母様、図書館がいつ休館になるかわからないから

 と多めに借りて行かれる常連さん、図書館がいつもとは少し違った

 雰囲気でざわざわしているのを感じます。

 

 わが家の小中学生もおとなしく自宅待機をしています。

 彼らが好きそうな小説を借りていくと、普段は母親の勧める本を

 素直に読まない子も喜んで受け取ってくれました。

 

 長時間の滞在はお控えいただいている図書館ですが、本が家で過ごす

 時間のお供になればいいなと思い、おすすめの本をそろえています。

 この機会にたくさんの本を読んでください。

 人類とAIYAコーナー児童室

 

  と、しんみりとしてばかりもいられません。

 4月1日から相生市立図書館は午前9時開館となり、新しいスタッフも

 迎えてフレッシュにスタートします。

 事態が少しでもよくなっていくことを願うばかりですが、

 皆様もお体には気をつけてください。