新しいスタートが一日も早く始まりますように!(R2.4.1更新)

 今回の担当は・・・みっちょんです。

 

 4月はいろいろなスタートの始まりですね。

 入学、進級、就職、転勤等、気分を新たに新しい生活へと

 気持ちが前向きになるなのですが、今年は新型コロナ

 ウイルスの為、例年の春の様子とは違っていますね。

 

 しかし、自然が華やぐ春は確実に近づいています。

 車ででかけるとフロントガラスから見える山々には山桜

 つつじが咲き、河原には菜の花つくしよもぎを見つけ、

 「春が来た」とほっとした嬉しい気持ちになります。

 

 も少しずつ咲き始めました。

 毎年桜ソングがヒットし、老若男女誰もが桜の開花ニュースを

 楽しみにしているのではないでしょうか。

 相生市内にもたくさんの桜の名所がありますね。

 岩屋谷公園、墓地公園、中央公園はちょっとしたお出かけに

 最適ですよ。

 3月のお彼岸に久しぶりに岩屋谷公園の桜を孫たちと見に行きました。

 まだまだ固い蕾でしたが、もう2・3分咲きくらいになっているでしょうかグッド(上向き矢印)

 これから日々蕾がふくらんで例年のように美しい花を咲かせて

 くれるでしょう。

 

 図書館の『本の木』の満開の桜の元で、「図書館に親しむ」特集を

 しています。4月23日(木)は「子ども読書の日」です。

 なにか調べたいときは図書館へいけばわかる。でも具体的に

 どうすればいいのかな?というときにおすすめの1冊を紹介します。

 

 『お父さんが教える図書館の使い方』 赤木かん子著/自由国民社/015

 大人が読んでわかったことをお子さんに「あのね…」と話し言葉で

 説明しておげている本で、とてもわかりやすいので、ぜひご覧ください。

 

 本屋大賞の発表も4月7日(火)にありますね。

 大賞候補著者の方々の本も特集しています。

 

 図書館も4月から新しいスタッフと共にスタートです。

 長ーいお付き合いよろしくお願い申し上げます。

 一日も早く今の事態が収まり、皆様の新しいスタートが

 始まりますよう願っています。

 

 本の木桜図書館に親しむ本屋大賞候補作家