おすすめの本

※本の詳細は本のタイトルをクリックして下さい。貸出中の本は予約できます。   

おとめ六法』                         

  上谷 さくら・岸本 学 著/  KADOKAWA/ 320

憲法、刑法、民法などの六法の中から、女性が持っている権利を守るために、知っておくと便利な手続きや相談場所などが、分かりやすく具体的に解説してあります。

どんな解決方法が正しいのか、困った時にどう行動したらよいか、「道しるべ」となる本だと思います。

 

鳴く虫「音声」図鑑』                         

  奥山 風太郎・上田 秀雄 著/  DU BOOKS/ 486

鳴いている虫のことを知りたいと思ってもなかなか見つからない!

詳しい人に尋ねようとしても、図鑑・ネットで調べるにしても、鳴き声を誰かに伝えたくても口ではとても言えない!カタカナにしても伝わりきらない!

また、口で言われてもわからない!検索ワードにもかけられない!

こんなことありませんか?

この図鑑ならスマホがあれば声が聞けます。もやもやしていたものをスッキリ解決できるかもです!

 

210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ』                      

 藤原 博史 著/ 新潮社/ 645

ペット探偵をご存知ですか?

それは、迷子になったペットを探す動物専門の探偵です。

ペット探偵の著者が明かす7つの実話。

本のタイトルにもなっているのは、引っ越しした翌日に兄弟ネコがいなくなり、手がかりもないまま行方不明から210日目に…。というお話です。

イヌは「線を押さえる」、ネコは「面をつぶす」といった捜索ノウハウや、災害時など万が一のための備えも紹介されています。

 

人騒がせな名画たち』                      

 木村 泰司 著/ マガジンハウス/ 723

・フェルメールの「恋文」「牛乳を注ぐ女」

・ボッティチェリの「ヴィーナス誕生」

・ミレーの「種をまく人」

有名な作品を様々な角度からアプローチし解説しています。

その絵が描かれたのはどんな時代だったのか。

美術界の勢力図はどのようなものだったのか。

裏側を知ると、絵画鑑賞がもっと楽しくなります!

 

図書館の神様

 瀬尾 まいこ 著/ マガジンハウス/ F−セ

学生時代は名前の通り、清く正しく生きてきた主人公の清(きよ)。

しかしある事件がきっかけで、打ち込んできたバレーを辞め、不倫相手の一言で国語教師に…。

赴任先で配属されたのは、男子部員が一人だけの文芸部。つまらないと思いつつも、どこからでも海が見える学校で、傷ついた心を回復していく再生ストーリー。