書架のすきま―図書館ほっとだより―

NEW 気持ち新たに(H31.4.16更新)   今回の担当は・・・しげぞうです。

   

  この春は、新しい元号新紙幣のデザインが発表されましたね。

   物心ついたときから、元号は平成で、一万円札と言えば福沢諭吉な私ですが、

   これからは全く新しい時代が始まるんだなぁと、初めての感覚にワクワクるんるんしています。

  

  特に四月といえば、新卒、新入学、新生活と新しいことにチャレンジする人も

 多いでしょう。新しい時代、新年度、この節目になんとなく何か新しいことを

 始めてみたい気分になりませんか?

   私も普段は全く興味がないのに、ふと目に留まり、こんな本を借りました。

 

 気持ち新たに『ちっちゃなチーズケーキの本』 (黒川愉子 著/主婦と生活社/596)

 今年はお菓子作り、チャレンジしたいと思いますexclamation

 

   

  また、相生市立図書館でも新しい試みが始まっています。

  なんと!図書館に犬が来るのです!🐕

 「犬とのかかわり方〜犬といっしょに本を読もう〜

 兵庫県動物愛護センター龍野支所、NPO法人ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン様の

  ご協力を得て行われるこの行事は、アメリカで始まった

  「R.E.A.D.(Reading Education Assistance Dogs)プログラム」という

 子どもたちが犬に読み聞かせをする活動を体験できるのです。

  あまり犬と接する機会がないお子様も、「人と犬とのかかわり方教室」で

 接し方を学んでから 活動に参加していただけるので、安心してご参加くださいねぴかぴか(新しい)

  詳しくはこちらをご覧ください→

 

   このように図書館には、本はもとよりいろいろな行事があります。

  図書館に足を運んでいただけたら、皆さんに新たな出会いがあるかもしれません。

 この春、すてきな出会いがありますようにかわいい