書架のすきま−図書館ほっとだより−

NEW 絵本のはなし(H29.11.18更新) 担当は・・・フェリスです

 
寝る前に小学校高学年の子どもに絵本の読み聞かせをしていると言うと驚かれることがあります。子どもが小さいころは毎晩のように絵本を読んであげていたけどもう興味を持ってくれない、大きくなったんだから自分で読むでしょ、という声はよく耳にしますが、わが家の子どもたちはいつまでも絵本を読むと喜んでくれるので、やめるタイミングもなく今に至ります。一緒にゲラゲラ笑ったり、真面目な話をしたり、楽しく、貴重な時間です。それに、「これいいお話だから読んでみて」と本を置いていても読んでくれませんが、私が読み始めると、じっと耳をすましてくれます。読ませたい本なら、読んで聞かせてしまえ〜という感じです。

 『もういらん!と言われるまで読んであげて。勉強や遊びに忙しくて、一回本から離れても、本への信頼、楽しみを知っていれば、また本を手にとるから。』
 先日、加西市立図書館で開かれた土居安子さん(一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団 総括専門員)の講演会『子どもと絵本をたのしむ』での土居さんのお言葉です。本を好きにさせるためだけに読み聞かせをしているわけではないけれど、そうなればいいなぁと思いました。その講演会では、幼児絵本から高学年向けまで、最近のおもしろそうな絵本をたくさん教えていただいたので、帰ってきてから相生市立図書館に所蔵している絵本を調べました。一部ですがご紹介します。

 本このあいだに なにがあった?』 佐藤雅彦+ユーフラテス・作/福音館書店/P
  “毛がもこもこの羊”と“短い毛の羊”、2枚の写真の間には、どんなことがあったでしょう。
  並んだ2枚の写真から、間に起こった出来事を推理する絵本です。

 本おとうさんは、いま』 湯本香樹実・ぶん/ささめやゆき・え/福音館書店/P-ユ
  お父さん絵本を読んでくれるって約束したのにお仕事から帰ってきません。
  お父さん、今どこにいるのかな?まゆちゃんの想像はどんどんふくらみます。

 本ドームがたり』アーサー・ビナード・作/スズキコージ・画/玉川大学出版部/P-ビ
  ぼくは原爆ドーム。広島の人は「ドーム」って呼ぶよ。生まれたとき、ぼくの頭はこんなに
 スカスカじゃなくて、名前も「原爆ドーム」じゃなかった。ぼくが生まれてから100年以上、
 今まで見てきたものを教えてくれます。

 本耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ
          ナンシー・チャーニン・文/ジェズ・ツヤ・絵/斉藤洋・訳/光村教育出版/P-チ
  耳が聞こえないウィリアム・ホイは野球が大好きで、メジャーリーグで活躍していましたが、
 耳が聞こえないので審判の言っていることがわかりません。ホイはジェスチャーやサインを使う
 ことを思いつきました。



クリスマス絵本-20171118クリスマスツリー-20171118 児童室はクリスマスの準備ができましたクリスマス
 季節の絵本を紹介している棚もそろそろ冬支度。
 お気に入りの絵本を探しに来てください。


  


 


 

 

 

 

  

【バックナンバー】 

 〈平成29年〉

募集します!(H29.11.5更新)  
テレビ放映!?(H29.10.5更新) VIVA!読書週間!!〜秋の図書館と
 張り切る図書館員〜(H29.10.22更新)
秋の足音が…(H29.9.8更新)  夜空を見上げて(H29.9.22更新) 
残暑お見舞い申し上げます(H29.8.13更新) 夏終盤戦(H29.8.26更新) 
もうすぐ夏休み(H29.7.14更新) 怪談話はお好きですか?(H29.8.2更新) 
新しい機能(H29.6.14更新)  梅雨の洗濯物に思うこと(H29.6.30更新) 
きんぎょがにげた(H29.5.5更新) そういう人に私はなりたい。(H29.5.30更新)
新しいづくしの月、さんざめく季節(H29.4.4更新)  にっぽんの年中行事(H29.4.18更新) 
春の風に吹かれ…(H29.3.7更新)  尻子玉(しりこだま)って?(H29.3.23更新) 
好きなものに囲まれて(H29.2.4更新)  本から始まる旅(H29.2.19更新) 
受賞・大賞ノミネート、さてその作品は?!
(H29.1.7更新) 
〇〇人間(H29.1.21更新)              

平成28年分はこちら 

平成27年分はこちら

平成26年分はこちら

平成25年分はこちら

平成24年分はこちら

平成23年分はこちら